アクセスカウンタ

採用ブランドコンサル論 【新卒採用ブランディング】

プロフィール

ブログ名
採用ブランドコンサル論 【新卒採用ブランディング】
ブログ紹介
採用代行採用アウトソーシング採用支援に従事する
採用ブランドコンサルタント新卒採用支援ブログです。

新卒採用コンサルティング採用アウトソーシング採用代行
西日本では近畿関西(大阪/京都/兵庫神戸中部東海愛知名古屋/三重/静岡)
地方で展開する大手採用代行・大手採用コンサルティング会社の記録。

採用基準の明確化や採用力を高めることを常駐型採用代行
常駐型アウトソーシング派遣型採用代行でも実行中です。

面接官トレーニング研修・リクルータートレーニング研修を軸とした
採用コンサルティング新卒採用アウトソーシング採用代行を通じて
西日本(中部東海近畿関西・中国・四国・九州)の会社様をご支援します。

大阪 採用コンサルティング西日本 新卒採用支援採用代行常駐型採用代行エリア】
[関西地方] 大阪/京都/兵庫(神戸)/滋賀/和歌山/奈良 [東海地方] 愛知(名古屋)/三重/長野/岐阜/
静岡 [北陸地方] 福井/富山/石川 [中国地方] 岡山/広島/山口/鳥取/島根 [四国地方] 香川(高松)/
愛媛(松山)/徳島/高知 [九州地方] 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄(那覇)
zoom RSS

優秀な人材を逃がさないためには  採用・組織コンサルタント

2009/08/11 18:49
優秀な人材を逃がさないためには  
採用・組織コンサルタント

昨今、
3年も経てば優秀な人材が会社に見切りをつけて
会社を去る時代であることは言うまでもない。

では、どうすれば優秀な社員を逃さないのかが
重要になってくるのではないのか。


ビジネス社会において、
優秀ではない人材の能力の底上げをすることよりも、
優秀な人材が能力を発揮できる環境
整備するほうが遥かに儲けかるようにできている。

こんなことを言うと、
教育しないと使える人材がいなくなって、
会社が潰れてしまう
」と、考えますよね。

ただ、教育をするのは学校や教育機関の仕事であり、
企業が行うものではない。
社員が自ら勉強するようにしなければならない。
企業は社員が自ら勉強したくなるうような
仕組みを作ってあげることが
得策だと考えます。


関西新卒採用コンサルティングサービスはこちら
常駐型採用代行常駐型採用アウトソーシングこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/常駐採用コンサルタント

常駐型採用代行&常駐型採用アウトソーシング
就活サポート就職活動支援サービス
新卒紹介新卒者紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


未熟な社員を叱ってはいけないのか? 採用・組織コンサルタントの考え

2009/08/10 18:52
未熟な社員を叱ってはいけないのか? 
〜採用・組織コンサルタントの考え〜

そもそもなぜ上司は叱るのだろう。

・早く一人前になって欲しいから
・出来が悪くイライラしているから
・モチベーションを上げて欲しいから
・成果が出ないから
etc...

様々な要因はあるが、
叱る前に一度御確認下さい。
「部下が知らないことをなぜ自分が知らなかったのか」
部下に仕事を任せたのは上司自身である。

部下のモチベーション向上、
上司への信頼を得るためには
次の仕事のためにエンジンをかけさせないと
いけないのではないだろうか。

きつく叱るよりも、
その言葉が部下の心に刻みつけられ、
「次はミスしない、がんばろう」
という気を起こさせる方法

それが、モチベーション向上に繋がるのではないでしょうか。


関西新卒採用コンサルティングサービスはこちら
西日本地域の常駐型採用代行常駐型アウトソーシングこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/常勤採用コンサルタント

新卒採用コンサルティング新卒採用アウトソーシング
常駐型採用代行常駐型アウトソーシング
採用代行採用業務代行サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------
大阪 採用コンサルティング西日本 新卒採用支援採用代行常駐型採用代行エリア】
[関西地方] 大阪/京都/兵庫(神戸)/滋賀/和歌山/奈良 [東海地方] 愛知(名古屋)/三重/長野/岐阜/静岡 [北陸地方] 福井/富山/石川 [中国地方] 岡山/広島/山口/鳥取/島根 [四国地方] 香川(高松)/愛媛(松山)/徳島/高知 [九州地方] 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄(那覇)


にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへブログランキング・にほんブログ村へ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2010年度新卒採用求人倍率|常駐型アウトソーサー、採用代行者が語る

2009/04/20 20:33
昨今、2010年度の新卒採用における求人倍率が発表されました。

少しまとめさせて頂きますと、
09採用においては2.14倍でしたので0.52ポイントの下落ですが、        
08採用は1.89倍でした。ほぼ08採用の水準に戻ったというところです。
内容としては
・従業員1,000人未満の企業に対する就職希望者数は1.8万人減の3.63倍     
・従業員1,000人以上の企業に対する就職希望者数は2.2万人増の0.55倍
という結果で学生の大手志向が色濃く出ました。
  
このことから考えられる事としては
大手企業の求人減もあり、志望していても希望通りに行かなかった学生が
就職活動再度行う ということです。
秋採用まで待つか?公務員志向にシフトチェンジするか?
ということは未だわかりませんが、市場に学生が戻ってくることは予測できます。

各企業様のターゲット層を採用する難易度は
多少ながら下がったとは数値としては出ておりますが、
どこの企業様も採用数が減ってきておりますので、
優秀と言われる学生さんは内定を抱え込むというのは
昨年と変わらない部分である。

では、どうすれば採用出来るのか。

そこに我々の存在意義があるのある。

関西新卒採用コンサルティングサービスはこちら
西日本地域の常駐型採用代行常駐型アウトソーシングこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/常勤採用コンサルタント

新卒採用コンサルティング新卒採用アウトソーシング
常駐型採用代行常駐型アウトソーシング
採用代行採用業務代行サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------
大阪 採用コンサルティング西日本 新卒採用支援採用代行常駐型採用代行エリア】
[関西地方] 大阪/京都/兵庫(神戸)/滋賀/和歌山/奈良 [東海地方] 愛知(名古屋)/三重/長野/岐阜/静岡 [北陸地方] 福井/富山/石川 [中国地方] 岡山/広島/山口/鳥取/島根 [四国地方] 香川(高松)/愛媛(松山)/徳島/高知 [九州地方] 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄(那覇)


にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへブログランキング・にほんブログ村へ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新入社員のタイプ|新卒採用アウトソーシング(採用代行)

2009/04/03 21:35
もう既に皆さんご存知な方も多いとは存じますが、
平成21年度新入社員のタイプは
【エコバック型】となっています。

理由としましては、
環境問題に関心が強く、節約志向で無駄を嫌う傾向がり、折り目正しい。
小さくたためて便利だが、使うときには大きく広げる必要がある。
酷使すると長持ちしないが、意外に耐久性に優れている面もあり、
活用次第で有用となるだろう。
早く消費を上向かせ、エコバッグを活用する機会を増やしたいものである。

とのことです。

新卒採用で入られる学生は夢ときめき、
明るい未来があると信じている。

そんな未来は本当にあるのだろうか。

自分で掴み取るしかないのである。

4月1日
入社式おめでとう御座います。


関西新卒採用コンサルティングサービスはこちら
西日本地域の常駐型採用代行常駐型アウトソーシングこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/常勤採用コンサルタント

新卒採用コンサルティング新卒採用アウトソーシング
常駐型採用代行常駐型アウトソーシング
採用代行採用業務代行サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------
大阪 採用コンサルティング西日本 新卒採用支援採用代行常駐型採用代行エリア】
[関西地方] 大阪/京都/兵庫(神戸)/滋賀/和歌山/奈良 [東海地方] 愛知(名古屋)/三重/長野/岐阜/静岡 [北陸地方] 福井/富山/石川 [中国地方] 岡山/広島/山口/鳥取/島根 [四国地方] 香川(高松)/愛媛(松山)/徳島/高知 [九州地方] 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄(那覇)


にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへブログランキング・にほんブログ村へ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


採用ブランディングから新卒採用選考まで

2009/03/18 18:22
新卒採用における採用ブランディングには色々な考え方があります。

採用を採用上の競合よりも優位に行うために
採用ブランディングを確立している企業様も少なくはない。

そんな中、各選考フローの中で、面接という部分にフォーカスをしてみると
採用ブランディングによってターゲット学生が集まった企業様では
面接によって、絞り込んでいるのは言うまでもない。

ではどのように面接を行うのかが重要なポイントではないだろうか。

企業様によってはターゲット学生や優秀な学生が減った
という印象が減ったという声もありますが、
私はそんな印象は御座いません。

それは、自分を出せていない学生が多くいるのではないかと思う。
ポテンシャルはあるが、どうも自分を表現出来ていないのではないかと。

そんな学生にはどうするのか。

「抽象的な質問をする」

これにより、学生に考えさせることが出来るので
学生の本質を見極められる。

我々が見抜くことは3点
・ポテンシャルがあるかどうか
・企業理念に賛同しているか
・学生がどうしたいかという意志を持っているか

大きな母集団から、ごく少数であるヒカル原石を見つけることも
採用ブランディングの一つの延長線上にある
ミッションであると考えます。


関西新卒採用コンサルティングサービスはこちら
西日本地域の常駐型採用代行常駐型アウトソーシングこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/常勤採用コンサルタント

新卒採用コンサルティング新卒採用アウトソーシング
常駐型採用代行常駐型アウトソーシング
採用代行採用業務代行サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------
大阪 採用コンサルティング西日本 新卒採用支援採用代行常駐型採用代行エリア】
[関西地方] 大阪/京都/兵庫(神戸)/滋賀/和歌山/奈良 [東海地方] 愛知(名古屋)/三重/長野/岐阜/静岡 [北陸地方] 福井/富山/石川 [中国地方] 岡山/広島/山口/鳥取/島根 [四国地方] 香川(高松)/愛媛(松山)/徳島/高知 [九州地方] 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄(那覇)


にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへブログランキング・にほんブログ村へ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


採用ブランディングとは|新卒採用常駐アウトソーサーが語る

2009/03/17 18:14
採用におけるブランディングとは様々な考え方がある

特に新卒採用におけるブランディングが確立されれば
採用において優位になることは間違いない

例えばワークスアプリケーションズさんや、JCBさんは
インターンシップという採用活動の中で
自社の採用ブランディングを確立されております。

では、採用部ブランディングが確立されると
どのようなメリットがあるのかを書かせて頂きます。

@他社との差別化
Aターゲット応募者の集客

@に関しましては
2通りの差別化があると考えます。

1つは、まさにブランドイメージという言葉がふさわしいように
この会社はこうだ!という会社名を聞くだけで
応募者が入社意欲がわいてくるというような
ブランドイメージであることからの差別化

2つは応募者が特別感を感じるという差別化
多くの応募者から、選ばれたというだけで
応募者は特別感を感じるので他社との差別化になる
必要なのは、多くの応募者を募ることである。


昨今、量から質へ採用の方向性が変わってきているのも
一つ事実としてある。

そんな中で、
いかにして優秀な学生を集めるのか、
且つ絞り込むのか。

採用とは非常に難しいものである。

関西新卒採用コンサルティングサービスはこちら
西日本地域の常駐型採用代行常駐型アウトソーシングこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/常勤採用コンサルタント

新卒採用コンサルティング新卒採用アウトソーシング
常駐型採用代行常駐型アウトソーシング
採用代行採用業務代行サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------
大阪 採用コンサルティング西日本 新卒採用支援採用代行常駐型採用代行エリア】
[関西地方] 大阪/京都/兵庫(神戸)/滋賀/和歌山/奈良 [東海地方] 愛知(名古屋)/三重/長野/岐阜/静岡 [北陸地方] 福井/富山/石川 [中国地方] 岡山/広島/山口/鳥取/島根 [四国地方] 香川(高松)/愛媛(松山)/徳島/高知 [九州地方] 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄(那覇)


にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへブログランキング・にほんブログ村へ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アルバイト採用代行|パート採用アウトソーシング|アルバイト常駐採用代行

2009/02/25 18:58
アルバイト採用は、複数拠点での採用活動、
短期間での大量採用など、
相当な手間とノウハウが必要な採用活動であるというのは、
皆さんご存知だとは存じます。

そんなアルバイト採用の中、
下記のような課題を持っていらっしゃる企業様がいらっしゃいます。

・応募者を店舗や地域に振り分けなければいけないが、
 管理が煩雑且つ連絡が面倒である。

・各店舗で採用を行っている為、
 一元管理できず状況が把握できていない。

・大量採用をする際に、時間とノウハウとマンパワーが足りない。

・社内のマンパワー不足により、応募者への対応が遅れてしまう。

我々であれば
その企画業務運営を全て代行することで
上記の課題を全て解決させて頂きます。

関西新卒採用コンサルティングサービスはこちら
西日本地域の常駐型採用代行常駐型アウトソーシングこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/常勤採用コンサルタント

新卒採用コンサルティング新卒採用アウトソーシング
常駐型採用代行常駐型アウトソーシング
採用代行採用業務代行サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------
大阪 採用コンサルティング西日本 新卒採用支援採用代行常駐型採用代行エリア】
[関西地方] 大阪/京都/兵庫(神戸)/滋賀/和歌山/奈良 [東海地方] 愛知(名古屋)/三重/長野/岐阜/静岡 [北陸地方] 福井/富山/石川 [中国地方] 岡山/広島/山口/鳥取/島根 [四国地方] 香川(高松)/愛媛(松山)/徳島/高知 [九州地方] 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄(那覇)


にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへブログランキング・にほんブログ村へ


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


不景気が及ぼす採用(新卒採用)への影響|採用代行ブログ

2009/02/24 18:54
半年前は好景気であったが、
今は景気が崩れているのが現状です。

崩れていくスピードは非常に早い。

そんな中で自分をどう守るのか。

昨今非常に多いのが
リストラ!
派遣切り!
給料カット!
などなど

企業経営は選択と決断によって進む道が変わってくると
言われております。

先日も全日空の全社員の給料カットがありました。
社員さんの心境は間違いなく複雑であるが、
経営側も苦渋の決断である。
それは企業の存続をかえた経営者の戦いであろう。

そんな決断をする経営者の勇気もすばらしいが、
決断まで至るプロセスも非常に興味深いものである。

採用においても
経営者は採用を止めるのか、
採用人数を減らして行うのか、
去年と同じ人数を採用するのか、

では、
選考でどんな学生を採用するのか、
どんな学生を不採用にするのか、
全て決断と選択である。

好不景気の影響も
全ての決断を狂わし、
鈍くなり、スピード感が落ちる。

そんな中で、少しでも
人事様の御手伝いが出来れば
我々の存在意義もあるのではないか。

関西新卒採用コンサルティングサービスはこちら
西日本地域の常駐型採用代行常駐型アウトソーシングこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/常勤採用コンサルタント

新卒採用コンサルティング新卒採用アウトソーシング
常駐型採用代行常駐型アウトソーシング
採用代行採用業務代行サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------
大阪 採用コンサルティング西日本 新卒採用支援採用代行常駐型採用代行エリア】
[関西地方] 大阪/京都/兵庫(神戸)/滋賀/和歌山/奈良 [東海地方] 愛知(名古屋)/三重/長野/岐阜/静岡 [北陸地方] 福井/富山/石川 [中国地方] 岡山/広島/山口/鳥取/島根 [四国地方] 香川(高松)/愛媛(松山)/徳島/高知 [九州地方] 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄(那覇)


にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへブログランキング・にほんブログ村へ



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


新卒採用合同説明会の現状|採用代行・アテンドブログ

2009/02/20 19:16
昨今、新卒採用において例年通り
全国で大規模の合同説明会が実施されております。

九州のある合同説明会では
出展企業様が昨年の3分の1減少したとの
情報もあります。

大多数の合同説明会が動員数の昨年割れを起こしている
理由を下記に3点出してみました。



@立て続けに大規模・地方の合同説明会が行われた為、学生が飽きた。


A昨年末の各主催企業様の合同説明会で、学生が就活童貞を卒業した気分になり、
次のステップ(個社毎の説明会)に進みたがっている。
(個社毎の説明会画面PV数・参加率が平均して対前年1.5倍になっている現状から推測)


B出展企業減により、お目当て企業狙い学生の来場が減った。
(参画社数減から推測)


番外:各主催側の広宣費の削減
の3点+αが挙げられます。


私もよく合同説明会のアテンド採用代行)で
合同説明会に参加させて頂いておりますが、
学生さんの数も出展企業様の数も
明らかに減少しております。

学生さんの就職活動の早期化や
出展企業様の採用縮小が背景にあるのは
間違いないです。


関西新卒採用コンサルティングサービスはこちら
西日本地域の常駐型採用代行常駐型アウトソーシングこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/常勤採用コンサルタント

新卒採用コンサルティング新卒採用アウトソーシング
常駐型採用代行常駐型アウトソーシング
採用代行採用業務代行サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------
大阪 採用コンサルティング西日本 新卒採用支援採用代行常駐型採用代行エリア】
[関西地方] 大阪/京都/兵庫(神戸)/滋賀/和歌山/奈良 [東海地方] 愛知(名古屋)/三重/長野/岐阜/静岡 [北陸地方] 福井/富山/石川 [中国地方] 岡山/広島/山口/鳥取/島根 [四国地方] 香川(高松)/愛媛(松山)/徳島/高知 [九州地方] 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄(那覇)


にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへブログランキング・にほんブログ村へ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


WBC代表メンバーが及ぼす宮崎県の経済効果

2009/02/19 19:51
昨今、WBCが世間では騒がれております。
本日は今WBC代表候補が合宿をしている宮崎、
WBCが宮崎に及ぼす経済効果は果たしてどれほどのものなのか。

宮崎県によると、巨人をはじめとしたプロ野球5球団(2軍を含む)による
昨年度の春季キャンプの経済効果は約83億円、
県へのPR効果が約71億円だった。
県では「今年はWBC合宿が加わったこともあり、
プロ野球、Jリーグの各キャンプ地における
昨年の観客動員数(合計約61万1000人)
を上回ることはほぼ間違いない」(観光推進課)と予測。
期待通りに観客が増えて注目度も高まれば、
経済効果は100億円の大台にも届くといわれている。

特にWBC代表候補が合宿をしている2月16日から22日までの間は、
宮崎市内のホテルは平日を含め予約でほぼ満室。
練習の見学バスツアーも好評で、大きな経済効果をもたらしている。

ホテルに関しては
関係団体を含め1日約100件の宿泊施設に関する問い合わせが寄せられており、
宮崎市内でホテルの予約が取れない観光客には、
日南市など宮崎市周辺の宿泊施設を紹介しているという。

見学バスに関しては
「九州産交ツーリズム」(本社・熊本市)では
巨人やソフトバンクのバス見学ツアーを企画してきたが、
今年は「WBC日本代表宮崎合宿見学ツアー」(旅行代金・大人1人3980円)
という日帰りバスツアーを新たに企画。
ツアー実施のための必要な募集人数は30人だが
「すべての日程でツアーの実施が決定済み」と好評を博している。

宮崎県への経済効果は非常に大きいことが
上記でお分かり頂るはずです。


ちなみに、
今WBC代表候補は下記のメンバーである。

画像


【投手】
岸孝之、涌井秀章(ともに西武)小松聖(オリックス)ダルビッシュ有(日本ハム)
渡辺俊介(ロッテ)田中将大、岩隈久志(ともに楽天)
馬原孝浩、和田毅、杉内俊哉(いずれもソフトバンク)
内海哲也、山口鉄也(ともに巨人)藤川球児(阪神)
松坂大輔(レッドソックス)黒田博樹(ドジャース)

【捕手】
細川亨(西武)阿部慎之助(巨人)石原慶幸(広島)城島健司(マリナーズ)

 【内野手】
中島裕之、片岡易之(ともに西武)松中信彦、川崎宗則(ソフトバンク)
小笠原道大(巨人)栗原建太(広島)村田修一(横浜)岩村明憲(レイズ)

 【外野手】
稲葉篤紀(日本ハム)亀井義行(巨人)青木宣親(ヤクルト)
内川聖一(横浜)イチロー(マリナーズ)福留孝介(カブス)


この中から、28名の侍が選ばれる。

全国の皆さんが楽しみにしている。

当然私も。

関西新卒採用コンサルティングサービスはこちら
西日本地域の常駐型採用代行常駐型アウトソーシングこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/常勤採用コンサルタント

新卒採用コンサルティング新卒採用アウトソーシング
常駐型採用代行常駐型アウトソーシング
採用代行採用業務代行サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------
大阪 採用コンサルティング西日本 新卒採用支援採用代行常駐型採用代行エリア】
[関西地方] 大阪/京都/兵庫(神戸)/滋賀/和歌山/奈良 [東海地方] 愛知(名古屋)/三重/長野/岐阜/静岡 [北陸地方] 福井/富山/石川 [中国地方] 岡山/広島/山口/鳥取/島根 [四国地方] 香川(高松)/愛媛(松山)/徳島/高知 [九州地方] 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄(那覇)


にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへブログランキング・にほんブログ村へ
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


有名人の人生に関する名言・格言

2009/02/18 18:45
ある一つの言葉で人生が変わったという人は
少なくはないでしょう。

私も多くの人から色々な言葉を頂きました。
今でも自分のモチベーション維持のために
その言葉をかみ締めながら生きております。

さて、本日は有名人の人生に関する
「名言」「格言」を
書かせて頂きます。



『あなたの顔を日光に向けていなさい。
 そうすれば陰影を見なくてすむ。
 いつも真理に目を向けていなさい。
 そうすればあなたの心から不安,心配は消える』
                     ヘレン・ケラー


『誰だって,ほんとうにいいことをしたら、
        いちばん幸せなんだねぇ』
                  宮沢賢治


『過って改めざる、これを過ちという』  
                  孔子


『賢明な人は、できる限り最善を尽くし、
 落ち着いた気持ちで結果を受け入れる』
             W・A・ピーターソン


『重大なのは生きることであって生きた結果ではない』
                            ゲーテ


『恵まれない暮らしも結構、 何事も結構という気持が大切』
                           松下幸之助


『自分の心のどん底が納得しているかどうか、そこが大事』
                            相田みつを


『人の世に道は一つということはない。 道は百も千も万もある』
                              坂本竜馬


一つでも皆さんの力になれる
言葉があれば、幸せです。


関西新卒採用コンサルティングサービスはこちら
西日本地域の常駐型採用代行常駐型アウトソーシングこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/常勤採用コンサルタント

新卒採用コンサルティング新卒採用アウトソーシング
常駐型採用代行常駐型アウトソーシング
採用代行採用業務代行サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------
大阪 採用コンサルティング西日本 新卒採用支援採用代行常駐型採用代行エリア】
[関西地方] 大阪/京都/兵庫(神戸)/滋賀/和歌山/奈良 [東海地方] 愛知(名古屋)/三重/長野/岐阜/静岡 [北陸地方] 福井/富山/石川 [中国地方] 岡山/広島/山口/鳥取/島根 [四国地方] 香川(高松)/愛媛(松山)/徳島/高知 [九州地方] 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄(那覇)


にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへブログランキング・にほんブログ村へ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


イルカの曲芸が感動を呼ぶ理由|新卒採用コンサルタントブログ

2009/02/17 18:24
イルカの曲芸を見て感動をしたことのある方は
非常に多いのではないでしょうか。

なぜイルカの曲芸を見て感動するかを通勤途中に考えてみました。

理由は2つ

@学習プログラム
A情熱

@の学習プログラムというのは、
イルカに調教し、芸を覚えさせるための
細かく分けたイルカのための研修プログラムです。
→(心理学ではオペラント条件付けと呼ばれているそうです)

これらのプログラムをイルカとトレーナーが
二人三脚で一つづつ失敗を繰り返し
クリアしていくという壮絶なもの

いわゆる戦略の立案である。


A情熱というのは、
トレーナーに情熱がなければあの曲芸は成り立たないということです。
イルカがトレーナーの話すことを理解しないであろうことは
想像に難しくありません。

もちろん、情熱も伝わりません。

イルカに曲芸を教え込むのは
まさに、トレーナーの粘り強い働きかけによるものである。

いわゆる戦略の実行の現場である。


曲芸自体の素晴らしさに魅せられるのはもちろんですが、
それ以上に、
完成されたイルカの曲芸から
トレーナーの曲芸への情熱が感じられ、
そのことに感動するのではないかと考えます。

イルカとトレーナーの間に築かれた
強い信頼関係は、
心から拍手を送りたくなります。

画像


関西新卒採用コンサルティングサービスはこちら
西日本地域の常駐型採用代行常駐型アウトソーシングこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/常勤採用コンサルタント

新卒採用コンサルティング新卒採用アウトソーシング
常駐型採用代行常駐型アウトソーシング
採用代行採用業務代行サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------
大阪 採用コンサルティング西日本 新卒採用支援採用代行常駐型採用代行エリア】
[関西地方] 大阪/京都/兵庫(神戸)/滋賀/和歌山/奈良 [東海地方] 愛知(名古屋)/三重/長野/岐阜/静岡 [北陸地方] 福井/富山/石川 [中国地方] 岡山/広島/山口/鳥取/島根 [四国地方] 香川(高松)/愛媛(松山)/徳島/高知 [九州地方] 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄(那覇)


にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへブログランキング・にほんブログ村へ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


採用代行が及ぼす企業成長〜新卒採用〜

2009/02/16 19:10
 新卒採用を行っていらっしゃる企業様にとって
採用代行なしでは採用が回らない企業様が近年多くなってきている
という事実はあります。

しかし、その一方で
自社の社員で出来ることは、
一切外注( 採用アウトソーシング)しないという企業様があります。

一つの考え方では御座いますが、
社内の人間に任せれば、当面の支出を抑えることが出来るので
その方が得だとお考えの企業様もあるでしょう。

しかし、外注した方が生産性が上がり、結果が生まれ、
会社の利益が出るとと考えます。

理由としましては、2点

@「社員でないと出来ない仕事に集中出来る」
A「同じ勤務時間でより大きな成果を生むようになる」

要は誰にでも出来る仕事を社員に任せるといこうとは、
その社員の考える時間というものが奪われ、
新しいものを生み出す可能性のある社員にも影響が出てしまい、
会社としての成長スピードも鈍化してしまうという考えである。

特に新卒採用においては、
学生との連絡であったり、
就職サイトでのデイリー業務等は
言い方は悪いが誰にでも出来る業務である。

それであるならば、その業務に使っている時間を
自分がしなければならない仕事にだけ集中することで
新たな仕事を見つけ、
外注費をはるかに上回る利益を生み出すことが出来るのではないでしょうか。

画像


 採用代行による効果も今後は考えていかなければいけない。

関西新卒採用コンサルティングサービスはこちら
西日本地域の常駐型採用代行常駐型アウトソーシングこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/常勤採用コンサルタント

新卒採用コンサルティング新卒採用アウトソーシング
常駐型採用代行常駐型アウトソーシング
採用代行採用業務代行サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------
大阪 採用コンサルティング西日本 新卒採用支援採用代行常駐型採用代行エリア】
[関西地方] 大阪/京都/兵庫(神戸)/滋賀/和歌山/奈良 [東海地方] 愛知(名古屋)/三重/長野/岐阜/静岡 [北陸地方] 福井/富山/石川 [中国地方] 岡山/広島/山口/鳥取/島根 [四国地方] 香川(高松)/愛媛(松山)/徳島/高知 [九州地方] 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄(那覇)


にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへブログランキング・にほんブログ村へ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


採用代行 | 新卒採用実務(司会・受付代行)

2009/02/14 22:16
採用代行に関して、特に新卒採用
会社説明会に関する司会・受付代行は今年も
この採用繁忙期になって御問い合わせが増加傾向。


新卒採用における完成度の高い会社説明会には、
まさしく段取りが非常に重要なのは言わずものがな。


受付役や司会進行など、採用説明会中、
一人でクルクル動き回ってますと、学生には
あまり良い印象をもたれないのは当たり前ですね。


受付は受付、司会進行は司会進行で
しっかりと役割分担をできている会社さん、
今のこの御忙しい時期こそ少ない印象があります。


新卒採用の説明会司会・受付代行はこちら


新卒採用の説明会司会・受付代行を、
名古屋・大阪・福岡エリアを中心に
最近、非常に多くお受けしています。


説明会等での受付業務・司会業務を代行するのが
メインですが、地域・回数・時間等により価格体系が
異なりますので、詳しくは当社までお問合わせ下さい。

画像
新卒採用支援サービス一覧
採用アウトソーシングサービスのご案内
合同企業説明会のご案内はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト
--------------------------------------


・参加学生の受付、出欠管理
・資料の配布、回収
・司会進行、スピーカー
・スピーカーフォロー
・会社説明会の代理運営



会社説明会を開催するタイミングは
マンパワーの関係で、時期をずらして
各エリア順番に行っている企業がほとんど。


なるべくなら同じタイミングで進めて、
タイミングを逃さず、尚かつ新卒採用活動の
効率化を図っていただくのも、弊社採用アウトソーシング
存在意義であったりしますから、こういった部分支援での
活用方法も、お考えいただくといいと思います。

-------------------------------------------------
キャリアマート/常勤採用コンサルタント

新卒採用コンサルティング新卒採用アウトソーシング
常駐型採用代行常駐型アウトソーシング
採用代行採用業務代行サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------
大阪 採用コンサルティング西日本 新卒採用支援採用代行常駐型採用代行エリア】
[関西地方] 大阪/京都/兵庫(神戸)/滋賀/和歌山/奈良 [東海地方] 愛知(名古屋)/三重/長野/岐阜/静岡 [北陸地方] 福井/富山/石川 [中国地方] 岡山/広島/山口/鳥取/島根 [四国地方] 香川(高松)/愛媛(松山)/徳島/高知 [九州地方] 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄(那覇)


にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへブログランキング・にほんブログ村へ
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


新卒採用においても情報を切り分ける必要性がある

2009/02/09 19:51
昨今、どんな情報でも簡単に手に入る世の中になり。
情報が錯乱することが多々ある。

情報には2つの種類があると考えられる
1、事実に基づく情報
2、憶測に基づく情報

これら2つの情報を分けるには
話の本質を見極めなければならない。

ではどうやって見極めるのか。

@グルーピング
Aネーミング
B条件付け(must,want)

何が必要で、何が不必要か。

その中で優先順位を付けていく。

そうすることによって、
情報の整理は出来るのではないか。

且つ、人に伝える際に
自分が何を話したいかを論理立てて
伝えきれるはずである。

新卒採用においても、
求める人物像を決めていく過程の中でも
上記の@〜Bは当てはまります。

選考では、
求める人物像のどんなカテゴリーを見極めるのかを
(例えば、交渉力や計画性等)
あらかじめ選考をする前に決めておくと
数多くいる学生を、求める人物像だけに
絞られてくるのではないでしょうか。

大きな雪だるま(母集団)を
山の山頂からふもとまで転がす(一次選考から最終選考)と
最後にはコアとなる部分だけ残るようなイメージである。


関西新卒採用コンサルティングサービスはこちら
西日本地域の常駐型採用代行常駐型アウトソーシングこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/常勤採用コンサルタント

新卒採用コンサルティング新卒採用アウトソーシング
常駐型採用代行常駐型アウトソーシング
採用代行採用業務代行サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------
大阪 採用コンサルティング西日本 新卒採用支援採用代行常駐型採用代行エリア】
[関西地方] 大阪/京都/兵庫(神戸)/滋賀/和歌山/奈良 [東海地方] 愛知(名古屋)/三重/長野/岐阜/静岡 [北陸地方] 福井/富山/石川 [中国地方] 岡山/広島/山口/鳥取/島根 [四国地方] 香川(高松)/愛媛(松山)/徳島/高知 [九州地方] 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄(那覇)


にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへブログランキング・にほんブログ村へ
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


自分のために今出来ることはなんでしょうか〜常駐型コンサルタントが語る〜

2009/02/06 21:22
昨今、下記の事実が明らかになりました。

2009年卒の新卒内定取消し人数が、1998年(平成10年)卒の内定取り消し人数を越えた。

■2009年卒 ・・・ 1,215名(1月23日現在) 
 ※2008年12月19日段階では、769名

■1998年卒 ・・・ 1,077名

09年度4月入社の学生が路頭に迷っています。

企業側も生きるか死ぬかの瀬戸際にいるのは
事実としてあります。


こんな中で企業は今をどう過ごすべきなんでしょうか。
人事担当者様はどうすべきなのでしょうか。

新卒採用が縮小している現状だが、
いつかは訪れる新卒採用における
学生の売り手市場

それとは真逆の現状もある

今を見るか

それとも先のことを考えて動くのか

ここで一つ視野を広げる

ここで一つ視点を変える

ここで一つ視座を変える

また違う見え方のなるのではないでしょうか。


関西新卒採用コンサルティングサービスはこちら
西日本地域の常駐型採用代行常駐型アウトソーシングこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/常勤採用コンサルタント

新卒採用コンサルティング新卒採用アウトソーシング
常駐型採用代行常駐型アウトソーシング
採用代行採用業務代行サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------
大阪 採用コンサルティング西日本 新卒採用支援採用代行常駐型採用代行エリア】
[関西地方] 大阪/京都/兵庫(神戸)/滋賀/和歌山/奈良 [東海地方] 愛知(名古屋)/三重/長野/岐阜/静岡 [北陸地方] 福井/富山/石川 [中国地方] 岡山/広島/山口/鳥取/島根 [四国地方] 香川(高松)/愛媛(松山)/徳島/高知 [九州地方] 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄(那覇)


にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへブログランキング・にほんブログ村へ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


合同企業説明会の必要性  〜新卒採用常駐型採用代行・コンサルタントが語る〜

2009/01/30 20:22
新卒採用において、合同説明会の立ち位置は
お祭りのようだとお話しされる企業様、企画側の業者が御座いますが
決してそうとは限らない。

常駐型採用代行のメニューの中に、
合同企業説明会アテンド」という内容が御座いまして、
東京・大阪の合同説明会でアテンドさせて頂くことがあるのですが、
企業様によって狙いは様々である。

@ 合同会社説明会によって直接有効エントリーを稼ぐ

A本気で学生に語りかけることによって、志望度の高い学生を説明会に誘導する

B企業認知度を高めることを狙って、広告の意味が多くある


 上記は当たり前のことかもしれませんが、
合同就職説明会は、企業のその年の命運を握っているというのは間違いない。


関西新卒採用コンサルティングサービスはこちら
常駐型採用代行常駐型アウトソーシングこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/常勤採用コンサルタント

新卒採用コンサルティング新卒採用アウトソーシング
常駐型採用代行常駐型アウトソーシング
採用事務代行採用業務代行サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------
大阪 採用コンサルティング西日本 新卒採用支援採用代行常駐型採用代行エリア】
[関西地方] 大阪/京都/兵庫(神戸)/滋賀/和歌山/奈良 [東海地方] 愛知(名古屋)/三重/長野/岐阜/静岡 [北陸地方] 福井/富山/石川 [中国地方] 岡山/広島/山口/鳥取/島根 [四国地方] 香川(高松)/愛媛(松山)/徳島/高知 [九州地方] 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄(那覇)


にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへブログランキング・にほんブログ村へ
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


社内での発案を伸ばすためには・・・常駐型採用代行、コンサルタントの考え

2009/01/27 21:20
社員からの発案・発言がない
ということを人事のご担当者から伺うことがある

自ら発案・発言してくれる人材が欲しい
そんな人材がなかなかいない、育たない

もちろん我々はその会社様ごとの求める人材を
採用出来るような施策、戦略を考えております

よくよく考えてみると、
今までも会社様ごとで
求める人材を採用出来ているのは間違いないのではないか

ただ、その後が育たないと言う理由で
思った人材と違うと他己責任にしてはいないだろうか

もちろんそれぞれの会社様の
文化や育て上げる過程はあるのは承知しております


では、なぜ自ら発案・発言しない人が育たない、
こいつはやってくれると期待している人が思った通りにならないのか。。。。

その理由は多くあるが、一つあげさせて頂きます。
それはコミュニケーション不足ではないかと考えます

まずは、コミュニケーションの場を増やすことによって
社員との関わりの場を作り上げる

それから、会社の社風や理念、経営者の考えを浸透させていく
というのが必要ではないだろうか

うちの社員には何を話しても無駄なんだよね〜変わらないんだよね〜
と話される方は非常に多いのではないか。。
しかし、初めからそう思って採用する人も少ないと思います

まずは、意志の疎通
コミュニケーションの場を作ることが大切ではないだろうか


社内も改善しつつ、
新卒採用では光る原石を採用すれば
社内もがらっと変わり、
新卒がイキイキ働く
会社になっていくのではないだろうか


関西新卒採用コンサルティングサービスはこちら
常駐型採用代行常駐型採用アウトソーシングこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/常駐採用コンサルタント

常駐型採用代行&常駐型採用アウトソーシング
就活サポート就職活動支援サービス
新卒紹介新卒者紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


常駐型採用代行・アウトソーシングを行うコンサルタントの「日本人の考え」

2009/01/26 19:14
「今、日本人は思考停止している」

こんな言葉をよく本に目にする。

しかし、本だけに見られたものではない。

物事の答えを簡単に出そうとしていることが多い。
それは、自ら自分の答えを持たないということである。

解決しようとするのではなく覚えようとしているのである。

残念ながら、たまに
自分もその中の一人に当てはまることがある。。。


では、これをどのように解決していくのか。

あるブログではPDCAサイクルを行うというのが
一番考えることを止めないことである。

常駐型採用代行としてお伺いする常駐先でも
どの施策がいいのかはその企業様によって
変わってくるのは間違いない。

そのため、TRY&ERRORを繰り返します。

少しづつ少しづつ前進するのも
採用成功への近道である。

日本人の得意な緻密な動きを
考えながら行動に移すのみである。


関西新卒採用コンサルティングサービスはこちら
常駐型採用代行常駐型採用アウトソーシングこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/常駐採用コンサルタント

常駐型採用代行&常駐型採用アウトソーシング
就活サポート就職活動支援サービス
新卒紹介新卒者紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


常駐型採用代行・コンサルティングが及ぼす社内への影響力

2009/01/23 20:22
昨今、個人情報漏洩の問題もあり常駐型アウトソーシングが注目を浴びつつあります。

メリットとしては、
@採用繁忙期に起こるマンパワー不足の解消

A採用のプロの派遣により教育いらず

Bコスト削減

C個人情報の漏洩なし

D採用ノウハウの蓄積

さらに、私の考える常駐型採用代行のメリットは
上記にのみに留まりまりません。

それは、
1 社内の活性化
  →他会社から採用のプロが来ることにより、社内も引き締まり
   その派遣する人間の影響力によりますが、
   採用に対して当事者意識を持つ社員が増えてくる

2 業務対応時間短縮提案
  →今まで弊社では委託型アウトソーシングサービスを行っており、、
    いかに効率良く業務をこなせるのかを繰り返し行っていたため、
    採用業務においては、効率の良い業務提案が可能である


これらも常駐型派遣を導入する一つのメリットと
強く言える!

関西新卒採用コンサルティングサービスはこちら
常駐型採用代行常駐型採用アウトソーシングこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/常駐採用コンサルタント

常駐型採用代行&常駐型採用アウトソーシング
就活サポート就職活動支援サービス
新卒紹介新卒者紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


続きを見る

トップへ

月別リンク

採用ブランドコンサル論 【新卒採用ブランディング】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる