新卒採用コンサルティングの意義

新卒採用にとって、どこを注力して採用活動を行うかは
企業次第で御座います。

ただ、どこに注力するかはなかなか見出せないところでもあります。
果たしてどこが採用上での課題なのか、
問題解決方法はどのゆな方法があるのか。

答えは数多くあります。

企業様でそれぞれ課題も違えば、
解決方法もあります。

ベストの採用方法を導き出す。
さらには、短期では無く、長期での目線で。
ノウハウをためて頂き、
良い人材を
良い時期に
良い人材を
良いコストで
良い人材を
良い採用フローで

採用成功を諦めないのは、当たり前では御座いますが、
少しでも採用のゴールに近づくために
新卒採用コンサルティングがあります。

より良い採用のために、
必要不可欠であるもので御座います。



新卒採用コンサルティング
に関する情報詳細は
こちら


新卒採用アウトソーシング
メニューの詳細は

こちら

合同説明会

合同企業説明会の活用方法はこちら


-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社
転職サイト


インターンシップという名の新卒採用成功方法・・・・母集団に響く

新卒採用は早期化が否めない現状であります。

その中でも、各々の求めていらっしゃる学生を求めて、
各企業様が早期戦略を打ち出している。

それが
【インターンシップ】である。

そもそもインターンシップの影響がどれほど学生に影響を与えているのか
というところでは、認知が低いのではないか。

ただ、インターンシップを支援しているということもあって、
学生への影響力、及び企業様への影響力は絶大である。

学生への影響力では下記の3点があると考えます。
・企業を早期に見ることにより、自分軸を定めることが出来ます。
・その企業で働くイメージが出来ることにより、会社への興味が深まる
・そもそも働くとはどういうことのなのか、という視点からも一歩前に出た就活が出来る

企業様への影響力も下記の4点あります。
・本格的な採用が始まる前の事前準備が出来る
・良い学生がいたら、早期にアプローチすることが出来る
・インターンシップをやることにより、学生と学生との間で口コミでの宣伝が出来る
・良いインターンシップであるならば、間接的に良い学生が流れてくると共に、
 その年の10月サイトアップのスタート時に、学生から好印象・高評価がもらえている。
 それらにより、エントリー数の増加が見込めるであろう。募集が大切である。


以上の点において、やはりインターンシップは有効ではないのかと
定義してしまう。

母集団数が変わってきます!!

採用成功へ導くためのインターンシップから目が離せない!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インターンシップに関する情報詳細は こちら
インターンシップ活用法セミナー


新卒採用アウトソーシングメニューの詳細は こちら
合同説明会 合同企業説明会の活用方法はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

面接官トレーニング・リクルータートレーニングの及ぼすハーモニー

新卒採用において学生と社員が触れ合う機会は、
そう多くはない。

採用活動において、学生が内定までに
企業と触れる時間は平均約5時間程なのかもしれない。

説明会での約2時間
一次面接での1時間
二次面接での1時間
役員面接での30分
社長面接での30分

この約5時間の間に学生に魅力付けをする必要がある。
説明会はたったの一回だけ。。。

ただ、面接は4回ある!!
この4回の面接内で、学生の合否を判断するということも
重要なものであるのは間違いない。
しかし、面接は学生を判断するだけでなく
学生に会社の魅力付けをしていくかが需要になる。


となれば、重要視すべき所は
面接官なのである。
いかに学生に魅力付けしていくのか、
どのような魅力付けをしていくのか、
どのような質問を学生に投げかけ、興味を注ぐのか。
重要です。重要です。

実際、面接では学生を判断するのみで、
学生に魅力付けが出来ていない企業様が多い。
その問題を解決する方法として、
面接官トレーニングとうものがある。
これにより面接官に一つ上の面接をして頂こうという
ものがある。


さらに、学生に安心感を抱かせる存在も重要です。
一人一人に社員がついて学生を内定まで導く社員、
リクルーターが重要視されている。
会社からは、学生の会社に対しての思いや、
就職活動状況を面接以外で聞き出すことも可能であり、
なんといっても学生はリクルーターに対して
親近感を持ちやすい。
こういう少しの気遣いが学生には響くのです。
重要です。重要です。

実際は、なかなかリクルーターを取り入れている企業様は多くは無い。
リクルーターをどうすればいいのかわからない。
誰に任せれば良いのかわからない。
学生とリクルーターをどう結びつけるわからない。
そんな方にはリクルータートレーニングが有効です。
これにより、大きく学生とのやりとりがスムーズになる。



学生に触れられる機会は少ない。
その時間内でいかに魅力付けをしていくのか。
新卒採用は奥が深いものであります。



リクルーター・面接官トレーニング のご相談は こちら

新卒採用アウトソーシングメニューの詳細は こちら
合同説明会 合同企業説明会の活用方法はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト

自己紹介失礼致します!

採用コンサルティング事業部


コンサルタントとは問題解決する人間であると私は思います。
私の仕事は問題解決であります。

特技は新卒採用です。
皆様の採用活動を熱く本気で応援致します!
オーエス!OS!オーエス!OS!


問題解決人!必殺仕事人!情熱運び人!幸せお届け人!

これがです。


-------------------------------------------------
キャリアマート/オカコンサルタント
新卒採用アウトソーシング
新卒採用コンサルティング
転職求人情報
人材紹介サービス
-------------------------------------------------