常駐型採用代行・コンサルティングが及ぼす費用対効果

昨今、採用の繁忙期(2月~5月)のみに、
派遣社員で賄っていたマンパワーを
採用のプロが人事派遣として常駐することにより
採用成功に導くニーズが増えてきている。

今回は常駐型採用代行が及ぼす費用対効果の話を致します

■従来のサービスの場合■
部分的にアウトソーシングを委託していらっしゃる一般的な場合は年間150万円
(規模によって違いますが)
並びに、コンサルティングフィーは年間250万円程(コンサルティング会社によるが)

よって、約4,000,000円になります。

■常駐型採用代行の場合■
2200円×8(営業時間)×20日(営業日)=352,000円/1ヶ月
採用業務で最も忙しくなる期間は企業様にもよりますが、
一般的には12月から5月の約半年間であります。

よって、352,000円×6ヶ月=2,112,000円になります。


常駐型採用代行を導入頂くと、1,888,000円のコスト削減になります。

年間採用コストを約200万円削減出きる、
且つコンサルタントが常駐することにより、
各企業様に採用ノウハウが根強く残り
外部のものが入ることによる社内の活性化
期待が出来る可能性が非常に大きい。

社員の研修はもちろんのことながら、
費用以上の効果も望めるのである。


ただし
委託型のアウトソーシングを導入するメリットも非常に大きいのも間違いなく御座います。

常駐型といっても、その会社にいるだけで販売管理費等もかかり、
わからないことを教えるというデメリットもある。

その点、委託型だと人事様が負担と思われる業務を出すのみになる分
負担を減らすことも出来る、且つ気が楽である。

逆に常駐型が人事様の首を絞める可能性もあるというのは、
間違いない。


関西新卒採用コンサルティングサービスはこちら
常駐型採用代行常駐型採用アウトソーシングこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/常駐採用コンサルタント

常駐型採用代行&常駐型採用アウトソーシング
就活サポート就職活動支援サービス
新卒紹介新卒者紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ



常駐型採用代行・コンサルティングサービス 長期派遣の場合

昨今の委託型アウトソーシングサービスが浸透している中、
常駐型形態でのアウトソーシングサービス
求めていらっしゃる企業様が増えて参りました。


常駐型採用代行・コンサルティングでは
長期の場合と短期・単発の場合が御座います。

企業様によって
半年以上派遣を求められる企業様もいらっしゃいますが、
中には3時間や1日のピンポイントでの
派遣を求めていらっしゃる企業様も御座います。

ちなみに、私どもは下記のサービスを
長期の場合行います。

(ある企業様で行わせて頂いてる一例)

応募者受付管理

就職サイト運営管理

応募書類ファイリング

学生への連絡調整

会社説明会運営

説明会スピーカー代行

グループディスカッション運営

合同説明会スピーカーandサポート

説明会コンテンツ立案

面接官代行

ご興味ある方はキャリアマートまで御連絡頂きたく存じます。
お待ちしております。

関西新卒採用コンサルティングサービスはこちら
常駐型採用代行常駐型採用アウトソーシングこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/常駐採用コンサルタント

常駐型採用代行&常駐型採用アウトソーシング
就活サポート就職活動支援サービス
新卒紹介新卒者紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

常駐型採用代行・アウトソーシング・コンサルティングは短期・単発も可能である

昨今の個人情報保護意識の高まりもあり、
応募学生・求職者の個人情報等を
委託先の外部業者に出したくないという根強いニーズもあり、
常駐型形態でのアウトソーシングサービスを拡充することとなりました。

もちろん、長期での派遣も場合もあるのですが、
弊社のサービスでは下記の短期・単発での
サービスも行っている。


■短期・単発での派遣の場合■

説明会コンテンツ立案

説明会スピーカー代行

面接官トレーニング

面接官代行

セミナー代行等

司会進行アシスタントスピーカー代行

・会場設営、受付、運営補助、撤去


各々のサービスにより料金は異なるもので御座いますが、
低コストに抑えたものになっている。

適材を適所にという弊社の支援コンセプトも
ここに含まれる部分である


関西新卒採用コンサルティングサービスはこちら
常駐型採用代行常駐型採用アウトソーシングこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/常駐採用コンサルタント

常駐型採用代行&常駐型採用アウトソーシング
就活サポート就職活動支援サービス
新卒紹介新卒者紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

常駐型採用代行・コンサルタントスタッフ紹介

弊社の常駐型採用代行・コンサルティングでは、
下記内容をこなせるスタッフが常時控えております。


■こんなスタッフご紹介致します
・リクナビ(RICS)、マイナビ(MynaviWebManager)、日経ナビ(D-Ware)といった、
 各就職サイトの管理画面操作が可能

・弊社コンサルティング部門との連携により効率的オペレーションを実現

・自社で担当者を採用するよりも、人件費を流動化することが可能
 期間限定での常駐も可能(例:会社説明会運営など)

・初期導入や教育に時間がかからない


企業様の課題を解決させて頂く事が可能なスタッフにより

その年の採用はもちろんながら、
中長期的な採用を見据えての
常駐型採用代行コンサルティングをお考えの企業様にも
採用を熟知したスタッフが担当可能で御座います。




関西新卒採用コンサルティングサービスはこちら
常駐型採用代行常駐型採用アウトソーシングこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/常駐採用コンサルタント

常駐型採用代行&常駐型採用アウトソーシング
就活サポート就職活動支援サービス
新卒紹介新卒者紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


常駐型採用代行・常駐型コンサルティングのサービス

採用成功するため、
人事間でのマンパワーが足りないため、
個人情報を守るためなどにより

委託型のアウトソーシングから
受諾型のアウトソーシングへと以降する
企業様が少しづつ増えつつある。

受諾型のアウトソーシング
いわゆる常駐型アウトソーシング、常駐型採用代行の
サービスは下記内容を一気通関で受けられる。

採用オペレーション
採用業務アウトソーシング
説明会コンテンツ立案
面接官トレーニング
面接代行
セミナー代行 など

これらにより、各企業様に合ったソリューションを間違いなく提供出来る。


関西新卒採用コンサルティングサービスはこちら
常駐型採用代行常駐型採用アウトソーシングこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/常駐採用コンサルタント

常駐型採用代行&常駐型採用アウトソーシング
就活サポート就職活動支援サービス
新卒紹介新卒者紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------

新卒採用における常駐型派遣を導入される企業様の課題

近年、常駐型派遣のニーズが少しづつではあるが増えてきているのが実情である。

企業様ごとに常駐型採用代行を導入される理由は
大きく分けて下記4つに分けられるのではないかと思う。

■課題

・採用が一番忙しくなる時期(2~5月まで)だけ
 部分的に手助けをして欲しい

・人事専任者がいないため、
採用をどのように行うのかがわからない

・派遣社員で人事の仕事を分担していたが、
人が変わる度に教育が面倒である

・人件費がかかりすぎている


以上を解決したい企業様が常駐型採用代行常駐型コンサルティングを導入している傾向がある。

特に新卒採用に関しましては、需要が多いようです。
新卒採用だと、中途採用と違い、
一定期間に何百人の学生と会う企業が非常に多いためである。

今後も新卒採用における常駐型採用代行の需要は増えるだろう。

関西新卒採用コンサルティングサービスはこちら
常駐型採用代行常駐型採用アウトソーシングこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/常駐採用コンサルタント

常駐型採用代行&常駐型採用アウトソーシング
就活サポート就職活動支援サービス
新卒紹介新卒者紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------

新卒採用支援の(株)キャリアマート 採用人事専門の人材派遣事業を開始 ~常駐型採用代行~

=================================
新卒採用支援のキャリアマート、採用人事専門の人材派遣事業を開始。
就職サイトの管理画面操作など、採用事務スキルをもった人材を派遣する。

2~4月のみといった採用繁忙期の一定期間の派遣や、必要な時だけ必要な
人数のみ派遣する、単発での派遣ニーズにも対応する。
=================================

企業の新卒採用を支援する株式会社キャリアマート(東京都・新宿、代表
取締役:武並博司)は25日、採用人事専門の人材派遣事業を開始いたしました。

従来キャリアマートでは受託アウトソーシング形態での採用代行のみを
サポートの対象としておりましたが、昨今の個人情報保護意識の高まりも
あり、応募学生の個人情報等を委託先の外部業者に出したくないという
根強いニーズもあり、派遣形態でのサービスを拡充いたします。


一般的に新卒採用においては、
・2~4月の一定期間に膨大な事務的業務が集中する
・その業務には、専用の管理ソフトを用いることが多く、教育に時間が掛かる
という特徴があります。

従って、キャリアマートでは受託型のアウトソーシングを中心に企業の
採用事務軽減をサポートしてきました。
しかしながら、外資系企業や金融業界、また大企業・中堅企業を中心に
「リスク管理」という視点から、常駐スタッフの派遣を希望するニーズが
非常に根強かったことから、採用事務専門の派遣事業を開始することと
なりました。

また、常駐型の派遣だけではなく、説明会や面接・選考の際などに、単日
での派遣ニーズにも対応します。

派遣費用は、首都圏の一般的採用実務のオペレーティング業務において、
時給2,200円から。業務種別や必要スキルに応じて価格設定をしています。



■キャリアマートの「採用人事専門の人材派遣」の特徴
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・採用業務が忙しくなる繁忙期のみの派遣が可能

・リクナビのRICS、マイナビのMynaviWebManager、日経ナビのD-Ware
といった、各就職サイトの管理画面操作が可能なスタッフを派遣

・キャリアマートのコンサルティング部門との連携により、効率的
オペレーションを実現

・必要な時必要なだけ単発での派遣も可能


■2010年度卒新卒採用に対する展望
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
採用氷河期と言われたここ数年の採用市場情勢から、一気に就職氷河期
への転換が予測される2010年度卒採用においても、採用人数を抑制はする
ものの、新卒採用を完全にストップする企業は少ないのが現状です。

しかしながら採用予算に関しては、従来程投下できない企業が多くなる
ことが予想されており、業務が集中する2月~4月、ないしは6月頃まで
といった一定期間のみ、派遣社員を採用し採用事務を運用する企業が多く
なる事が予測されます。

採用人事も、短期間であるがゆえに即戦力の人材が求められるため、新卒
採用ノウハウをもったサポートを実現できる点が、キャリアマートの採用
人事専門の人材派遣サービスの強みです。

一定期間毎日出勤する就職サイト等のオペレーティング専門人材の派遣や、
会社説明会の運営要員として設営・受付・司会進行役人員の派遣、また、
グループディスカッション等の運営や面接官、筆記試験の試験官といった
単発的派遣需要にも応えます。


当面は2009年1月末までの段階で、15社限定にサービス提供を開始する
予定で、その反響を見て、追加派遣スタッフを補充し、採用業務の教育を
実施をしていく予定です。


【会社概要】
■会社名  株式会社キャリアマート
■代表者  代表取締役 武並博司
■資本金  75,000,000円
■所在地  東京都新宿区西新宿7-3-4
■TEL    03-3367-5599
■URL    http://www.career-m.com
■事業内容 採用コンサルティング事業・新卒人材紹介事業
      中途転職者紹介事業・紹介予定派遣事業・シニア派遣事業


【本件に関するお問い合わせ】
■会社名  株式会社キャリアマート
■担当者  マーケティンググループ:服部
■TEL    03-3367-5599
■Email   press@career-m.com


関西新卒採用コンサルティングサービスはこちら
常駐型採用代行常駐型採用アウトソーシングこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/常駐採用コンサルタント

常駐型採用代行&常駐型採用アウトソーシング
就活サポート就職活動支援サービス
新卒紹介新卒者紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------

常駐型コンサルティング・採用代行・アウトソーシングの業務スキル

常駐型採用代行・常駐型アウトソーシングのメリット

常駐し採用に深く入れることから
コンサルティングはもちろんのことながら、

人事様のお手間になる
業務の代行を行うことが出来る。

具体的には下記のような内容である。


就職サイトの運用・管理
 →エントリー増加促進
 
 →セミナー予約
 
 →参加促進
 
 →面接予約・参加促進
 

 
学生の電話対応
 
 →採用スケジュール把握しているため、学生の対応がスムーズ
 
 →企業に合った電話受付(営業をかけるような対応、機械的な対応等)



各就職サイトの運用はもちろんのことながら、

プロフェッショナルとしての運用方法を熟知している
常駐型採用代行コンサルティングアウトソーシング
非常に魅力的である。


関西新卒採用コンサルティングサービスはこちら
常駐型採用代行常駐型採用アウトソーシングこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/常駐採用コンサルタント

常駐型採用代行&常駐型採用アウトソーシング
就活サポート就職活動支援サービス
新卒紹介新卒者紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------


新年の抱負 ~新卒採用支援において~ 常駐型採用代行者の想い 

遅くなりましたが
謹賀新年 
旧年中は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。

本年も変わらぬお引き立ての程宜しくお願い申し上げます。

さて、新年の抱負としましては
新卒採用 支援をする際に
心掛けていくものは、
課題解決スピードを上げる
ということであります。

と言いますのは、
コンサルティングをサービスの軸として展開している我々は
いかに潜在化した課題を発見し、
いかに早く課題を解決出来し、
人事担当者様に、時間という価値を生み出さねばならない

という
使命感を持っているためです。


これを私の新卒採用を支援する上での
抱負とさせて頂きます。

次回は常駐型採用代行に関しても触れてまいります。

関西新卒採用コンサルティングサービスはこちら
常駐型採用代行常駐型採用アウトソーシングこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/常駐採用コンサルタント

常駐型採用代行&常駐型採用アウトソーシング
就活サポート就職活動支援サービス
新卒紹介新卒者紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------

受諾型採用代行から常駐型採用代行へ

常駐型採用代行を導入すると、
各企業様専任の採用アシスタント(コンサルタント)として常駐するため
受託型よりも採用に深く関われる。


具体的に
最低実施出来る項目は下記の内容である

母集団形成
会社説明会プランニング
説明会代行
面接評価基準の設計
面接代行弊社

もちろん、作業を代行するだけでなく、
貴社の人事部門の一員として常駐するのである。

ですので、学生には企業理念、社風、社内雰囲気等は伝えられる。


関西新卒採用コンサルティングサービスはこちら
常駐型採用代行常駐型採用アウトソーシングこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/常駐採用コンサルタント

常駐型採用代行&常駐型採用アウトソーシング
就活サポート就職活動支援サービス
新卒紹介新卒者紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------

新卒採用をする意義

新卒採用 の意義、メリットは私は3つあると考えます。

1、新卒社員がその会社の風土を作り上げていく

2、採用する人材の質(ポテンシャル)が高い可能性がる

3、社内の活性化

以上3つと考える

特に3における「社内の活性化」に関しては、
先輩社員の成長に繋がる。
なぜなら、新入社員からの素朴な質問に対しては
先輩は答えないといけないという責任感、使命感が出てくる。
その結果、先輩社員と新入社員の間で社内問題改革案も出てき、
新規事業も立ち上がる可能性がある。

そうなれば、社内活性化でけではなく、
企業成長の可能性も非常に高くある。


では、どのようにして学生を採用するのか。

学生窓口として設ける採用ツールは、就職サイト
人事様の手間隙代行(採用代行)は採用アウトソーシング
企業様の求める人物を採用し、予定人数に達するまで(採用成功)をお手伝いさせて頂く採用コンサルティング

これら3つの武器により、ハイレベルな採用にも対応可能で御座います。


関西新卒採用コンサルティングサービスはこちら
常駐型採用代行常駐型採用アウトソーシングこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/常駐採用コンサルタント

常駐型採用代行&常駐型採用アウトソーシング
就活サポート就職活動支援サービス
新卒紹介新卒者紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------

常駐型採用代行と外部委託の違いとは・・・・・

採用における採用代行といえば、
採用時に発生する業務の代行をアウトソーシング会社に出し、
採用活動に支障のないようにするためのサービスという認識が強くあるというのが現状ではある。

一部の会社では採用代行対象者が各企業に常駐として支援するサービスもある。

常駐型採用代行というだけあり、採用時に発生する業務をただこなすだけではなく、
採用成功のためにこちらから随時問題解決案、改善案などを提案出来るメリットがある。
さらには、コンサルティングを軸としてサービスを展開する会社の支援を受けると
コンサルティング(採用上に発生するあらゆる課題に対する解決案)を行うことが出来る。

中には、面接官代行、説明会代行等の企業の採用に深く関わる場合も少なくない。
常駐するということは、その人間のスキルをどう使うかは、各企業様次第である。

・こんな人がいれば良いのに・・・
・隣で常にコンサルタントがいれば良いのに・・・
・資料を分かりやすく作成してくれる人が良いのに・・・等

どんな人材が社内にいれば良いのかという一時的なニーズに対応出来るのが
常駐型採用代行である。


--------------------------------------------------
関西新卒採用コンサルティングサービスはこちら
常駐型採用代行常駐型採用アウトソーシングこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/常駐採用コンサルタント
常駐型採用代行&常駐型採用アウトソーシング
就活サポート就職活動支援サービス
新卒紹介新卒者紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------

新卒採用における採用アウトソーシングの効果

新卒採用 におきまして、採用アウトソーシングは一般化している傾向がある。

しかしながら、各社が差別化を測るため採用アウトソーシングサービスを改善していきている。

薄利多売の進む中、提供するサービス内容をいかにその企業の課題を改善する内容に出来るかが重要である。
ただ単に学生に電話をかけるだけでは、企業様の求めているものを満たすことが出来ない。
費用対効果をかなり気にされる企業様は非常に多く見られるのも事実である。
1件の電話でどれ程の効果があるのか。
それを100件にすればどれだけ、内定者が増えるのか。

データだけでは測れないものがあります。

私が考える企業様側のアウトソーシングにおける電話のメリットは2つ

・マンパワー不足解消
・各採用フローの歩留まり改善


弊社のアウトソーシングなら
間違いなく上記2つをご満足頂ける自信がある。

理由に関してはお問い合わせ頂ければ幸いでございます。


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
新卒採用アウトソーシングサービスのご案内はこちら
合同説明会合同企業説明会のご案内はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ・資料請求
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト
--------------------------------------


新卒採用とは企業成長を促進させる!

新卒採用とは、人という切り口で企業の成長を支えるものである

企業にとってみれば、非常に大きな先行投資である

その先行投資は企業によってコストも全く違う

コスト=採用効果(結果)ではない

そこが新卒採用の奥深い部分でもある

学生が企業に魅力を感じる部分は違う

・会社名
・ブランド力
・所在地
・社員
・社長
・ビジネスモデル
・会社雰囲気

など・・・・・

学生の求めるように会社を見せても
学生に認められない、受け入れられないこともある。
逆もしかりである。

良く言われるが、新卒採用とは恋愛である。


新卒採用に関する全般的なご案内はこちら

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
新卒採用アウトソーシングサービスのご案内はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ・資料請求
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト
--------------------------------------

新卒採用における面接官・リクルーター・トレーニング(研修)の優位性

テーマ
面接官トレーニング(or研修)・リクルータートレーニング(or研修)の新卒採用における重要性



新卒採用において、各社様の採用へのお考えが変わってきております。
2009年度採用は、「量」に注力した採用
2010年度採用は、「質」に注力した採用

これらによる変化に伴い、採用上で重点的にフォローするポイントが変わってきた。
それは、「良い学生を見分ける採用」「見抜く採用である」である。

そんな採用活動が進む中、
重要視されてきているのは、
「面接官トレーニング」「リクルータートレーニング」である。

学生への説明会はもちろんのことながら、
面接での魅力付け、及びリクルーターから魅力付けが非常に大切になってきている。

一方的に学生を面接するだけではなく、学生からの質問に対して答える。
ただ、答え方が重要である。
「面接官研修」「面接質問」というものを通じて、
学生に貴社の魅力を伝える答え方をしなければいけない。

圧迫面接を行っている企業はほぼ無い!

面接を通じて、学生に会社の魅力を伝えるのも一つだが
リクルーターを通じて、学生に魅力を伝える企業も少なくない。
ただ、リクルーターの使用方法も各社様によって違いがある。
・学校周りをさせるためのリクルーター(OB・OG訪問)
・学生と企業の間に入り、客観的にアドバイスしたり、魅力を伝えたり・・・

時にはメンターを使用したり

ここで重要になってくるのは、
リクルーターを通じて学生に会社の魅力を伝えるテクニックである。
客観的な立場ではあるものの、採用成功には必要な存在である。
そんな企業様には
「リクルータートレーニング」「リクルーター研修」
などをご提供させて頂き、レベルアップを図らせて頂いている。

並びに、実際に行った事実を自分の言葉でわかりやすく、
できるだけ場面が浮かぶような説明をしてアピールされることを期待する
「コンピテンシー面接」などもトレーニングすべきポイントでもある。

2010年度採用はいかに多くの場面で学生に魅力を伝えられるのかが、
最重要課題といえる。


面接官トレーニング・リクルータートレーニングのご案内はこちら

新卒採用に関する全般的なご案内はこちら
新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
新卒採用アウトソーシングサービスのご案内はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト



新卒採用と採用支援が及ぼす学生への影響

新卒採用を行う企業様にとって、全く採用支援を必要としていない企業様も
ごくまれにいらっしゃいます。主に大手企業なんかは、まさにそうである。

当たり前だが、新卒採用をしている企業は大手企業だけではなく、
むしろ中小企業やベンチャー企業の方が多いというのが現状である。

学生に多くの企業が採用をしていますよ、というアピールになる就職サイト
マンパワーが足りない人事様を助けるための採用代行となるアウトソーシング
新卒採用初めてのお客様や前年の採用が上手くいかなかったためのコンサルティングなど

採用支援には多くのやり方がある。

昨今、人事様の間で話題になっているのは、採用代行である。
採用代行とは説明会まで学生のデータを管理するなど、
緻密なデータを人事様にまとめお渡しすることもある。

各企業様は、工夫を凝らし量をとる採用から質を取る採用にシフトし始めている

いかに他社との差別化が出来るのかが、重要である


新卒採用、採用支援メニューはこちら
新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
新卒採用アウトソーシングサービスのご案内はこちら

-お問い合わせはこちら---- ---------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト
--------------------------------------

合同企業説明会と言えばキャリアマートの一覧表

【新卒採用における合同説明会・合同企業説明会の立ち位置】

新卒採用において、合同説明会は近年重要視されてきています。
企業側のメリット・デメリット、学生側のメリット・デメリットを挙げさせて頂きます。

企業側のメリットは多くの学生と一度に会うことが出来る
母集団の形成並びに、採用直結の動きであることが最大のメリットである。

デメリットは、大手に学生が集まり、工夫を凝らさないと学生がブースに来ないという
事態が起こってしまう。
ここに多くの企業様の不安がある。
ただ単に、チラシを作って呼び込みをしても学生は来ない
大声で呼び込みをしても来ないということがある。
では、どうするのか。
そこは弊社に聞いて頂きたい。
どれこそ付加価値である。

学生側のメリットは、多くの企業に出会えるので、
自分の興味のある企業を探せる、もしくは新しい企業との出会いがある。
デメリットは多くの企業を見学をするのは良いが、一つ一つの企業の印象が薄くなってしまう。

学生は、合同説明会を日程で検索し、そこからとりあえず参加しようという学生も少なくはない。
そういう学生がいる中でいかに学生の注目を引くのかも大切である。

企業側はどの合同説明会に参加するかが、重要である。
学生200名参加規模や学生7万人参加規模の合同説明会がある。
今の採用の市場には山ほど合同説明会があるのも事実。
企業側からすれば、合同説明会の一覧があれば最適である。

合同説明会合同企業説明会のご案内はこちら
新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
新卒採用アウトソーシングサービスのご案内はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト
--------------------------------------

新卒採用アウトソーシングとは

テーマ1:新卒採用における採用アウトソーシングの使用方法
各々の企業様でアウトソーシングをやられる意味は違います。
私の経験上、下記課題点をお持ちの企業様が多い

・マンパワー不足
・母集団の取りこぼしの抑止
・コスト削減
 など

売り手市場と言われるだけあり、学生からの応募は非常に多いと感じられる。
しかし、それに応じるだけの人手がない。
そこでアウトソーシング(採用代行)をすることにより
採用活動をスムーズにして頂く。

そして、もっとも重要視される新卒採用アウトソーシングの意義は
人事様のお手数になっている部分を採用アウトソーシングして頂くことによって
学生と会う時間を多く作って頂くというのが意義なのだと考える。


テーマ2:新卒採用アウトソーシングが及ぼす企業と学生への影響

まず、採用アウトソーシングが及ぼす企業への影響というのは、
テーマ1でも書かせて頂いた部分と重複いたしますが、
人事様のご負担を軽減することや、
母集団や選考中の取りこぼしの抑止、
コストの削減ということがある

では、学生への採用アウトソーシングはどういったものがあるのだろうか
メリット:女性が丁寧に次回の案内をして頂けるといことは、非常に嬉しい
     セミナーなどの前に電話がかかってくると自分に特別感を感じる
     リスポンスが早いと親近感や稀少感を感じる

デメリット:電話で案内してくれていた人が入社してみたらいない

などである。

新卒採用アウトソーシングが及ぼす影響というのは、
計り知れない部分もあるが、
採用の成功の鍵はアウトソーシングであると言っても過言ではない

新卒採用アウトソーシングサービスイメージはこちら
新卒採用アウトソーシングサービス一覧はこちら< /a>

採用コンサルティング事業部サービス一覧はこちら
合同説明会 合同企業説明会の活用方法はこちら

-お問い合わせはこちら------------ -------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ

採用に変革をもたらす新卒採用コンサルティング

■テーマ■
新卒採用におけるコンサルティングとは何か・・・by新卒採用コンサルティング事業部

新卒採用においてコンサルティングを導入される企業様には多くのタイプがある。
例えば、新卒採用を初めて行う企業様
     前年の採用での課題を解決するために導入される企業様
     自社の採用のパートナーもしくはアドバイザーを求める企業様

など、まだまだ多くの理由があるのは間違いなが、
それぞれ想いを持って採用のコンサルティングを行っている。

コンサルティングを受けたからといって、採用がすぐ変わるものではない。
中長期的に採用を見た際に、軸となる採用ノウハウを蓄積するものでもある。
ただ、上から採用とはこうだ!という支援方法ではその会社の色は出せない。
結局はコンサルティング会社の押し付けになりかねない。
だからこそ、大切なのはその会社に寄りそう形でコンサルティングを行うことだと考える。

そもそものコンサルティングとは
語源はラテン語のconsultare、con(共に)+sedere(座る)=共に座る、
から来ると言われております。

まさに、弊社キャリアマートが考える新卒採用コンサルティングが
まさにこの概念の通りであり、
単に対面からアドバイスをするだけではなく、
隣にて泥臭い部分までご一緒に頑張らせて頂くものであるのです。

そんなコンサルティングが企業の採用を支えるのではないだろうか。


新卒採用コンサルティングサービスに関する情報詳細はこちら

採用コンサルティング事業部サービス一覧はこちら

合同説明会 合同企業説明会の活用方法はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社 転職サイト



新卒採用における母集団形成~有効な就職サイトの使い方~

テーマ
新卒採用と就職サイトの関係並びに母集団の形成

この時期になると翌年の新卒採用を計画し、動かれる企業様が増えてくるのが
現状としてあります。
学生を集めるツールとして、就職サイトというものが当たり前になっている現在。
おそらくリクルートがひいたレールの上を、
多くの企業が走っているというのも現状としてあるいだろう。
求人広告から就職サイトへと企業側が学生を呼び込むツールが変わってきたというの
今の新卒採用採用の上では重要なことだと考えられる。

なぜならば、学生は就職サイト上の広告(各企業の求人という見方も出来るので)
を見て、その企業に興味を抱く。
その結果、魅力のある会社に大きな母集団が生まれる。

この一連の流れは、そう簡単に崩れるものではないと考える。

さて、少し各論に入りたいと思います。
良く各企業様に聞かれることが御座います。
それは費用対効果という言葉。
どの就職サイトが費用対効果良いのか。
答えは各企業様によって違うということです。
他社さんとの比較をして、
各企業様に一番費用対効果の良い提案をするのも
我々のコンサルティングの一つでも御座います。

新卒採用就職サイトに関する情報詳細は こちら
就職サイト比較セミナーはこちら

合同説明会 合同企業説明会の活用方法はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社 転職サイト