常駐型採用代行・コンサルティングが及ぼす費用対効果

昨今、採用の繁忙期(2月~5月)のみに、
派遣社員で賄っていたマンパワーを
採用のプロが人事派遣として常駐することにより
採用成功に導くニーズが増えてきている。

今回は常駐型採用代行が及ぼす費用対効果の話を致します

■従来のサービスの場合■
部分的にアウトソーシングを委託していらっしゃる一般的な場合は年間150万円
(規模によって違いますが)
並びに、コンサルティングフィーは年間250万円程(コンサルティング会社によるが)

よって、約4,000,000円になります。

■常駐型採用代行の場合■
2200円×8(営業時間)×20日(営業日)=352,000円/1ヶ月
採用業務で最も忙しくなる期間は企業様にもよりますが、
一般的には12月から5月の約半年間であります。

よって、352,000円×6ヶ月=2,112,000円になります。


常駐型採用代行を導入頂くと、1,888,000円のコスト削減になります。

年間採用コストを約200万円削減出きる、
且つコンサルタントが常駐することにより、
各企業様に採用ノウハウが根強く残り
外部のものが入ることによる社内の活性化
期待が出来る可能性が非常に大きい。

社員の研修はもちろんのことながら、
費用以上の効果も望めるのである。


ただし
委託型のアウトソーシングを導入するメリットも非常に大きいのも間違いなく御座います。

常駐型といっても、その会社にいるだけで販売管理費等もかかり、
わからないことを教えるというデメリットもある。

その点、委託型だと人事様が負担と思われる業務を出すのみになる分
負担を減らすことも出来る、且つ気が楽である。

逆に常駐型が人事様の首を絞める可能性もあるというのは、
間違いない。


関西新卒採用コンサルティングサービスはこちら
常駐型採用代行常駐型採用アウトソーシングこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/常駐採用コンサルタント

常駐型採用代行&常駐型採用アウトソーシング
就活サポート就職活動支援サービス
新卒紹介新卒者紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツール中途採用ツール
-------------------------------------------------
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン メガネ

    Excerpt: 常駐型採用代行・コンサルティングが及ぼす費用対効果 採用ブランドコンサル論 【新卒採用ブランディング】/ウェブリブログ Weblog: レイバン メガネ racked: 2013-07-04 00:43